本文へスキップ

民医連は全国に拡がる医療機関です。

TEL. 076-444-5651

Email:toyamin@aioros.ocn.ne.jp

高校生のみなさんへ HIGH SCHOOL

 あなたはどんな医師になりたいですか?どんな医療者になりたいですか?富山民医連では、皆さんが将来を考えられる企画を用意しています。

■模擬面接

  医療系の大学、専門学校を問わず、すべて受験には面接試験があります。富山民医連では毎年秋に、医系の学校を目指す受験生に向けて「模擬面接」を実施しています。医師や事務職員が面接官になり、集団面接を行います。個別に面接指導も行います。毎年県内の高校から多数の受験生が申し込みをされ、体験されています。高校での面接練習とは違った緊張感をもって体験することができます。  

■医師体験

  医師を目指す高校生・予備校生などを対象に、毎年春休みと夏休みの期間を利用して医師体験を行っています。この企画は、医師(医療従事者)になることを夢見て日々勉強に励んでいるみなさんが、医療の現場を体験することで、医師として働く自分の姿をイメージし、より明確な目標を持って毎日を過ごしてもらえるように支援する企画です  

■合格おめでとう会

 医学部に合格したみなさんを医師や医療従事者、医系学生みんなでお祝いします。医師や医学生と交流し視野を広げてみましょう。

■交流会

 バーベキュー:秋に富山大学医学生・薬学生・看護学生と医学部や看護学部を目指す高校生、富山民医連で働く医師や職員でバーベキューを行ないます。
おいしいお肉や野菜を食べながら、勉強のことや大学生活、また仕事のことなどを聞いたり、楽しく交流したりしましょう。
 

■セミナー

  医師、看護師、薬剤師以外にもPT、OT、ST栄養士、放射線技師など、さまざまな職種をご用意しています。将来の進路の参考になればと思っています。  

■医学生からのメッセージ

*とにかく目標を持ってやることが1番!

*受験勉強では、すごく細かいところまで勉強して大変だけど、医学部に入って医師になるんだ!という強い思いがあれば、それも苦じゃないと思います。

*理系が苦手でも努力をすれば大丈夫!私も数学・理科が苦手だったけど、頑張りました。

*英語は重要です。差がつきますよ!

*医学部に行きたいと思ったら、どんな勉強をするのか、どんな風に医師への道に繋がって行くのかを調べることが大切だと思います。

*成績が今及ばない状況でも、本当に医師になりたいと思っているなら、きっと勉強もするだろうし、成績も上がっていくと思うので、最後まで頑張ってください!!